お風呂上りに使うのがベスト

フェイスマスクでケアしていると、何だか贅沢な気分になりますよね。フェイスマスクには保湿成分や美容成分がたっぷり含まれているので、スペシャルケアをしたい時におすすめです。フェイスマスクでケアする際、より効果をアップしたいならお風呂上りを選びましょう。入浴後は毛穴が開いています。毛穴が開いているほうがより、保湿成分・美容成分が浸透しやすいんです。メイクのノリを良くするため、朝にフェイスマスクを使いたいなら蒸しタオルで一旦、毛穴を開かせてあげると良いでしょう。

クリームをプラスするのもおすすめ

フェイスマスクには保湿成分も配合されていますが、目元や口元など乾燥しやすい部分には事前にクリームを塗っておくこをおすすめします。通常、フェイスマスクでケアする時は5分から10分程度です。短い時間に感じるかもしれませんが、乾燥肌だと肌の水分を奪われてしまうかもしれません。前もってクリームを塗っておけば、乾燥も気にすることなくパックできますよ。

過度なケアには注意が必要

美肌になれるなら毎日でもフェイスマスクをしたい!と、思う人もいるかもしれません。ケアすればする程、肌はキレイになると感じるかもしれませんが、過度なケアには注意が必要です。毎日ごちそうを食べ続けると胃腸に負担がかかるように、肌も毎日のようにたっぷり美容成分を与え続けると、かえって肌トラブルを起こしてしまうケースがあります。フェイスマスクの場合もスペシャルケアとして、1週間に1回から2回程度の使用が良いと言われています。ここぞという時にフェイスマスクでケアしましょう。

品川美容外科の訴訟まとめサイト