誰にでもできるシミにはこれが最適!

お年寄りの素肌をじっくり観察してみると、若者の肌にはない老人性のシミを見つけることができます。このシミは病気ではなく、どんな人の肌にもできてしまうものです。あまり心配し過ぎるのもよくありませんが、外見に与える影響も大きいので完全に消したい場合は、Qスイッチレーザーを病院で照射してもらいましょう。このレーザーは10億秒分の1秒間隔で打つことができ、そばかすや老人性色素斑、ニキビ跡などを薄くする目的などで使われています。施術時間が非常に短いのも特徴で、患者さんの中にはわずか10秒で済むケースも!メイクで隠すしかなかったシミのことで、もう悩まないでも済みます。

Qスイッチレーザーはどんな風に治療をするの?

Qスイッチレーザは複数タイプのシミの撃退に有効です。でも、ホルモンが密接にかかわっている肝斑には効き目が出にくいとも言われていますよね。肝斑は閉経後にしばらくすると薄れていきますし、すぐに消したい人の為の治療法があるので気にしないでください。Qスイッチレーザーを使うシミ治療は1分もかからないので、あっという間に終わってしまうでしょう。10億分の1秒というスピードで撃たれるレーザーと聞くと、とても痛そうな印象を受けますが、実際はほんの少し弾かれる程度で、わざわざ麻酔薬を使うほどのものではありません。大事なのは治療を終えた後の過ごし方やアフターケアです。治療をした部分に薬を塗ってから特殊なテープで患部を保護する必要があります。テープは目立たないように肌色のものが使われますが、この上からは普通にメイクをしても構いません。

品川美容外科の判例について調べる