なぜ生活習慣の改善が美容効果につながるのか?

美肌を目指すには日々のスキンケアだけでなく、肌を健康に保つための身体が大切です。身体の調子が悪いと肌への影響が現れやすく、肌荒れや乾燥といったトラブルを招いてしまう恐れがあります。このような場合は美容液や洗顔を頑張って行っても効果的に改善することが難しくなってしまうので、健康的な生活習慣を心がけて、内側からキレイな肌を目指しましょう。

食事から美肌効果をアップさせる

美肌効果を得るためには、健康的な肌を目指すことが大切です。そのためには、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。タンパク質、野菜類、炭水化物といった栄養を満遍なく取ります。
中には、美容に良いとされる栄養素や食事を中心に取ってしまう方がいますが、それでは栄養が偏り、かえって肌への悪影響を及ぼしかねません。組み合わせを考えた食事が大切です。

運動や睡眠による美肌効果

美肌を目指すには、体の代謝を上げることも大切です。代謝が高まることで肌の細胞に栄養が行き渡りやすくなり、老廃物の排泄も促進されます。
そこで、代謝を高める方法として、運動と睡眠があります。定期的な運動は血行促進させ、筋力を付けることができます。すると、日常生活の中でもエネルギーの消費しやすい、代謝の高い身体を作ることに繋がります。まずは、週に1~2回程度のウォーキングから初めてみましょう。
そして、睡眠に関しては、深い眠りの期間(ノンレム睡眠)に成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンは代謝を高める効果があり、新しい肌を創りだす働きがあります。そのため、浅い睡眠や短時間の睡眠では健康な肌を維持するのが難しくなってきます。美肌を目指すのであれば、最低でも6時間の睡眠は確保しましょう。

品川美容外科の死亡について詳しく